FC2 managemented FC2 managemented
<<CD買っちゃった♪ | 下駄箱からこんにちは | 梅雨突入ですね☆>>

この記事のコメント

すぇぶん☆さん、こんばんは♪
おーつかれさまです♪&おかえりなさーい☆

「花のような匂い」ですか?
そんな嬉しいことを言ってもらったの
初めてです(^^てへ)照れちゃいますね。。

女性にしか書けない、うーん、そうかもしれませんが、普段のあたくしはとっても男らしいですよ。(言うことが!)

んでもって、こんな詩を堂々と書ける様になったのは、ここ3年ぐらいかもしれません。

んーと、私はずっと、男に生まれたかったんですよ、実は。
(だからたまに男の人の立場で詩を書きますけど、でもやっぱ男の人には叶いませんだ。)

だから「男の人にだけは負けたくない!」なんて生きてきました。

でも、そんな私を変えてくれたのが以前勤めていた会社の先輩(1歳年上の女性)の言葉でした。

うん、色々あってここではなかなか書き切れないので割愛(もし要望があればお話ししますが・・・。)いたしますが、その言葉とは

「男の人に負けたくないという気持ちはわかるけど、男の人になろうとしなくてもいいんだよ」

って。つまり、今まで私の中で「女々しいから」と思って、表現できなかったことを、それからは素直に出していけるようになりました。

だから詩でも女々しい部分を出しています。
あ、特に詩の中ではかなり自分の「女々しい」部分をさらけ出していますね。
2005-06-13 Mon 21:09 | URL | 五百円玉貯金 #zkGGTJOo[ 内容変更]
五百円玉貯金さん♪ばんは~!

今回、蛙姫ですか?
五百円玉貯金さんの詩をずっと読んできて思うのは、
当たり前な事なんだけどね、
女の人じゃないと書けない詩だな~!
って痛感する時があるよ。
いつもどこかで花のような匂いがする。
今回の蛙姫はその典型的作品かもね?
あっしの場合、蛙のお題でこんなに切なくてファンタジーな詩は書けないもんね。
2005-06-13 Mon 19:32 | URL | すぇぶん☆ #aB7FrtTA[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 下駄箱からこんにちは |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。